願いが叶いますように……。〜小祈願茶〜

   

こんにちは!ちくわです!

出会った方に新しい年のご挨拶をすることの多い今日この頃。

 

新年のご挨拶!というほど堅苦しくはないけれど

なんとなく手持ち無沙汰な気持ちになってしまう日も

あるのがこんな季節。

 

そんな時におすすめなのがお守り型のお茶『小祈願茶』です。

小祈願茶』は、相手の幸せを祈ったり、労ったり「小さなお願い事」を込めて贈るお茶。

今年一年も元気に。とか

笑顔で過ごして。という願いを届けます。

 

そういえば、去年の年始に『小祈願茶』を気に入った方がこんなお話をしてくれましたっけ。

 

親戚のお子さんが受験を控えていて

お正月も部屋にこもって勉強していたんです。

夏にあった時は、いつものように明るくよく笑っていたんですが、

やはり受験が近づいてだんだん笑顔が少なくなり、

元気もないように感じました。

 

まあ受験まではプレッシャーもあるだろうしと思っていたのですが、

その子の母親から聞くと

成績も思うように伸びず、気持ちが落ち込むことも多くなったと話していました。

小さい頃からかわいがっていた子なので、

心配になりましたが、なんと声をかけて良いかもわからず、

その日は帰ってきました。

 

後日、その子のお家に行くことがあり、

なにか元気になるものをあげたいなと思っていたときに、

ごえん茶さんが思い浮かびました。

可愛くて、こんなお茶があるのだと少し驚いてくれるかも!と考えながら、

お店に向かったのを覚えています。

はじめはかわいい『ごあいさつ茶』をプレゼントしようと思っていましたが、

お守り型の『小祈願茶』を発見して

すぐに予定を変更!

小祈願茶』をプレゼントすることにしました。

 

小祈願茶』は、8種類。

最後まで「合格祈願茶」と「笑顔万来茶」とで

悩みました。

結局、プレゼントしたのは「笑顔万来茶」。

あんまりプレッシャーに感じてほしくなくて

福を招いて、円満とかご縁などの願いが込められている方にしました。

 

ドキドキしながらもプレゼントすると、

とても喜んでくれました。

初めは、お守りだと思っていたようですが、

中にお茶が入っていると知ると、驚いて、

裏と表をくるくるひっくり返しながら

興味津々で見ている姿は、

ちょっとの時間でも受験のプレッシャーから開放されている気がしました。

 

最後に、満面の笑顔で

「ありがとう!!大切にするね!!」

といっていたのが、私自身とても嬉しかったです。

 

その後は、なにか気持ちを切り替えられたのか

勉強するね!と言って

自分の部屋に戻って行きました。

 

話し終えると、「合格祈願茶」を手にして

「タイミングがあったら、

渡そうと思っているの。

でも、渡せなくても合格を願っていることは伝わっているかな。」

お茶に添えてある言葉選びって本当に大切ですね。

私も押し付けがましくなく、

でも、相手を思った言葉選びをしたいなと、

改めて感じました。

 

○今回ご紹介した商品はこちら

小祈願茶

http://shop.goencha.com/categories/1636339

笑顔万来茶

 http://shop.goencha.com/items/18405051

合格祈願茶

 http://shop.goencha.com/items/18404584

 - 商品情報