免疫力の上がる緑茶の飲み方とは?

   

こんにちは。

ごえん茶のちくわです!

明日から4月!

早いもので、新年度です。

皆様、新年度の準備はできていますか?

私も新年度の準備にバタバタしております。

早めの準備はできませんでしたー!

来年こそは!!

 

さて、今回は緑茶を飲むと免疫力アップするというお話。

でも、

どうやっていれるのが一番免疫力がアップするのか

気になりますよね!

調べてみたところ、

農研機構さんにこんな研究結果が掲載されていましたので、

お話しますね。

 

皆様ご存知のとおり、

身体に良いとされている緑茶。

ただ飲むだけでも殺菌作用があるなど

おすすめですが、

実は!

水出しをすることで免疫力がアップするのです。

 

冷水に1時間程度、茶葉を入れておくと、

免疫力を抑制してしまうエピガロカテキンガレートの割合が少なくなり、

白血球の働きを増強させるエピガロカテキンの割合が高くなるんです。

……ちょっと、難しいことを言いました。

つまり、

冷水に1時間茶葉を入れて、水出し緑茶を作ると、

病原体を食べる白血球の働きを強めてくれるお茶になるのです!

 

さらに、新芽の多いお茶はインフルエンザウイルスを防ぐのだとか!

 

少しずつ暖かくなってきたので、

水出しだと、緑茶ものみやすいですよね。

ごえん茶の試飲でお出ししているのも

水出しの玉露

甘みが出るので

淹れるのが難しいと思われている方にも

おすすめですよ。

ごえん茶の玉露は、

茶葉はもちろんティーバッグもご用意しています。

ティーバッグだと、500mlに4つほど入れて置くだけで

美味しい水出し玉露ができますよ。

気になる方はこちら

 https://shop.goencha.com/categories/592290

 - お茶の効能, お茶の飲み方